おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

1日1食では夕食を食べましょう。

なぜか?と言えば、食べると血糖値が上がりしばらくすると
下がってきます。その血糖値が下がる時が空腹感を感じます。

夕食を摂ると寝ている間に血糖値が下がるため、空腹感を感じずに
目覚めますのでそのまま朝食は摂らなくても大丈夫なのです。

一般的に食べたものを消化、吸収、排泄に至るまで

約18時間かかると言われてます。

その計算でいくと18時に夕食を食べたらその18時間後は

次の日の12時です。

肝心なのは、自分のお腹の具合をみてください。

ほんとうにお腹がすいてるのかと。

ちょっと考えてみるだけで健康体を作ります。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎